映画「Jupiter's Dance」上映、Jupiter & Okwess International ミニライブ@アンスティチュ・フ ランセ東京

アンスティチュ・フ ランセ東京で行われた、映画上映、ジュピター&オクウェス・インターナショナルのミニ・ライブ&トークに行って来た。 

コンゴ民主共和国の首都キンシャサのゲットーで活躍するストリート・ミュージシャンを紹介したドキュメンタリー映画「Jupiter's Dance」。20年間活動し、地元キンシャサでは絶大な人気を誇るものの、世界的には全く知られていなかったローカルヒーロー・ジュピターはこの映画主演で脚光を浴び、2013年、48歳にして世界デビューした。

アコースティック・スタイルでの3曲のみのライブだったが、その魅力は充分過ぎるほど伝わり、会場は大盛り上がり。

ファンキーなギターのリフから高揚していくところや、ボーカルがチンピラ風情を醸し出しながらも、知的でどこか哀しげなところなど、やはりじゃがたらを彷彿とさせる。

トークで、フェラ・クティやトーマス・マプフーモと並ぶぐらいのアフリカ音楽のイノベイターと言っていた人がいたが、確かにそう思わせるほど、ジュピターという人物への興味がますます深まった。

http://www.institutfrancais.jp/tokyo/events-manager/jupiter-okwess-2/

Jupiter's Dance [DVD] [Import]

Jupiter's Dance [DVD] [Import]

渋谷WWWでのライブも行きたかったけど、仕事で行けずに残念。ぜひ再来日して単独ライブやっていただきたい。

広告を非表示にする